クレジット会社でキャッシング

最近はクレジットカードでもキャッシングができるようになっています。
信販系のキャッシングは、クレジットカードを使う方法とは別にキャッシングカードを利用した2つの方法があります。

 

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

社会人なら誰もが1枚は持っていると言われるクレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠があります
すでに多くの方が利用している、クレジットカードのショッピング枠は、買い物や食事などに利用できますし、キャッシング枠を使えば提携コンビニATMなどからクレジットカードを使ってお金が借りられ、基本的に24時間365日、 限度枠の範囲内ならすぐにお金を借りる事ができます。

 

海外キャッシングはクレジットカードが便利

クレジットカードのキャッシングは海外でもキャッシングができるという違いがあります。
海外でキャッシングができれば、現金を持ち歩く必要がありませんし、ATMからお金を引出しても利用手数料だけで借りることができます。

 

また、海外旅行をする場合、クレジットカードのキャッシング枠が少ない時は、一時的に利用限度枠を増やすことができ、キャッシングカードのように増額申請をする必要がありません。

 

信販会社のキャッシングは低金利

基本的には信販会社のキャッシングは、消費者金融とそれほど変わりませんが、中には低金利でキャッシングが始められる信販会社もあります。

 

たとえば、「三井住友カードローンゴールド」は三井住友カード株式会社のカードローンで金利は4,5%〜9,8%、融資限度額は最大で50万円、また、オリックス・クレジット株式会社の「VIPローンカード」は300万円コースの場合年利3,5%〜9,8%、融資限度額300万円と、低金利で借りられるカードローンもあるので、こちらを利用すればお得なキャッシングが始められます。

 

どちらが得か

キャッシングの利用限度額を考えると、少しでも多くを借りたい時はキャッシングカードがおすすめです。
また、クレジットカードでリボ払いにすると、お金の管理が複雑になります。

 

クレジットカードは金利が高めに設定されているところが多く、少しでも低い金利で借りたい時はカードローンがおすすめで、これらを考えると、カードは別々にする事をお奨めします。